コンガ、ノエル・ゴギンを最高経営責任者 (CEO) に任命

サムネイル0

カリフォルニア州サンマテオ ― ビジネスプロセスにおけるデジタル・トランスフォーメーションのリーダーであるコンガは、本日、ノエル・ゴギンをCEOに任命したことを発表しました。デジタル・トランスフォーメーションの重要性はかつてないほど高まっており、多くの組織では、顧客との契約、価格設定、見積り、契約に関するドキュメント、契約書、業務プロセスなど、ビジネスの最も重要な要素を効果的にデジタル化しようと取り組みを続けています。SaaSのリーダーとして市場で最も包括的なソリューションを提供しているコンガの位置づけは、ビジネス変革の分野においてますます重要になっています。ゴギンはフランク・ホランドの後任として、同社のイノベーションを促進し成長を加速することに注力していきます。

ノエル・ゴギンについて

ゴギンは、ソフトウェア業界で30年近くリーダーや管理職などを務めてきました。直近ではAptos社でCEO兼カルチャーリーダーを務め、同社のカルチャーとパフォーマンスの変革に成功し、Aptos社を完全に独立した会社とするためにそのスピンオフを指揮しました。Aptosに入社する前は、RedPrairie社で小売部門のゼネラルマネージャーを務めていました。製品戦略とイノベーション、組織とビジネスの変革、揺るぎないチームやカルチャーの構築を行うなど、豊富な実績があります。

コンガの取締役会長 デビッド・マーフィーのコメント

「この瞬間にふさわしいリーダーを見つけることは、非常に重要な仕事でした。ノエルは、今日の私たちが企業としてどこにいるのか、そして明日はどこに行きたいのかを理解しており、独立したマーケットリーダーとしての私たちのビジョンを共有しています。彼は当社の従業員、顧客、パートナーに深く感謝しており、次の段階までコンガの一員でありたいと願っています」と、コンガの取締役会長 デビッド・マーフィーは述べました。「ノエルは業界で豊富な経験を持つベテランであり、当社がカテゴリー・リーダーを目指すにあたり、その専門知識を十分に発揮してくれることでしょう。彼の価値観は、当社の基盤であるコアバリューに沿ったものです。今後、当社の一員として素晴らしい存在になるでしょう。」

コンガのCEOであるノエル・ゴギンのコメント

「コンガチームに参加できてうれしいです。コンガは成長のための強力な基盤を備えています。顧客がビジネスをデジタル化することを可能にする世界レベルの製品をグローバルに展開しています」とコンガのCEOであるノエル・ゴギンは述べました。「コンガの統合ソリューションは、非常に優秀なチームによって提供され、業界をリードする投資家によって支援されています。人とお客様を第一に考える文化に投資し続けることで、コンガの成長を加速させていきたいと考えています」

コンガとApttusは2020年に提携し、企業のデジタルおよびビジネスの変革を支援する独立系マーケットリーダーとなりました。この新会社は以下を達成しました。

  • GAAP収益 約4億ドル。これは、CPQ(製品構成、価格、見積り)、CLM(契約ライフサイクル管理) 、収益管理、ドキュメント生成、プロセスの自動化、電子署名など製品ポートフォリオ全体にわたっています。
  • 北米、欧州、アジアのグローバル従業員1,400名
  • 1万社以上のお客様がデジタル変換への取り組みを行っており、その数は増え続けています。
一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする